タイミング法って具体的にどうやれば良いのかというと、排卵する日を事前に予測し、その日に合わせて夫婦の営みを持ちます。 排卵日なんて予想できないと思われるかもしれませんが、毎朝きちんと基礎体温を測る事により、大体の日にちは予想できるようになるのです。 それに、尿によってさらに正確な排卵の時期を知ることもできます。 つまり、基礎体温を使った予想と尿検査により、高い確率(可能性が低いのに起こると、奇跡、ミラクルなんていいますよね)で排卵日を特定することができるでしょう。 後は、この日の前後3日間に夫婦の営みを持つことで、妊娠しやすくなるという訳です。 タイミング法は、不妊治療(冷え性の改善が良いとされますが、男性が熱すぎるお風呂に入るのは良くないようです)のために産婦人科や不妊専門クリニックを訪れるカップルがひとまず行う治療であるとも言われています。 それだけ妊娠する可能性が高い方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)でもあるということになりますね。 外科的な治療は一切ありませんし、自分で排卵の時期さえ把握できればクリニックを訪れる必要もありません。 妊娠したいと思ったら、ぜひ試してみてはいかがでしょうかー